The stray sorcerer -はぐれ魔術師冒険記-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第17話 襲撃! スリと不意打ち、悪い顔。

リフト地方からファルクリース地方へと入った俺とフロッグは、廃墟となったヘルゲンを横切り、街道を進んでいた。

「ふー…。 だいぶ歩いたなー」
「ここいらで、少し休憩にしよう。
 この辺りは、割と上り下りの道が多いんだな…。 さすがにちょっと堪えたぜ」

俺たちがいる場所は、ファルクリースの街に続く山側の道だ。
旅は概ね順調であったが、途中でオオカミの群れに行く手を阻まれるなどで少々時間がかかってしまった。
空は夕焼け色に染まり、日が沈みかけていた。

「今は…この辺りか。 ファルクリースまではまだちょっとあるんだな」
「まー、今日中には辿り着けるだろうさ」

地図を広げ、現在位置を確認する。 ファルクリースまでの道のりは、残り三分の一と言ったところか。
この辺りはスカイリムでは最も温暖な地域なので凍えるようなことはないが、夜の山道は昼間よりも危険が増す。
あまりのんびりせず、急ぐべきだろう。

01空は夕焼け色に

「…おし、そろそろ行こうか。 ファルクリースまで、もうひとふんばり…」
「ちょっと待った! …今、何か聞こえた。 多分、人の声だ…」
「!」


フロッグが周囲の異常に気付き、辺りを見回す。
すると、何かを発見したフロッグは、無言で坂道の下を指さした。

「(鹿…? 一頭は死んでるな…。
 もう一頭は、何から逃げているんだ?)」









「この! ちょこまか動くんじゃないよ!」
「アハハ! ヘタクソねぇ!」


逃げ惑う鹿を弓で狙う、二人の女…あれは山賊だ。
見ると、街道の両側には櫓が建てられており、櫓の間には街道をまたぐように橋が架けられていた。
二人の女山賊は、その橋の上から鹿目がけて矢を放っていたのだ。

「ちっ! 逃げられちゃったわ! ああ、また負けた!」
「これでアタシの3連勝ね! 次は掛け金、倍にしてもいいわよ? アハハ!」

どうやら二人は、鹿を的にして賭け事をしているらしい。
フロッグが気付いたのは、この二人の声だった。

「(生きた鹿で射的とは…。 良い趣味とは言えないな。
 さて、どうしようか…?)」

街道をそのまま行くと、俺たちが次の『的』にされることは確実だ。
また、櫓には石落としも備えられている。
強行突破はかなりの危険を伴うだろう。

「(なぁ、シン。 あいつらの注意をちょっとだけ引くこと、できるか?)」
「(ん? 何かいい手があるのか?)」
「(へへ…まぁね。 俺に任せておけよ)」

02二人の女山賊












ズガァッ!!

橋の上を、雷撃魔法の青白い閃光が走る。
暗くなり始めた山道では、この派手な音と光はとてもよく目立った。

「魔術師よ! 活きの良さそうな獲物ね。 今度もアタシがもらったわ!」
「お生憎様! 鹿を射るのは苦手だけど、人が相手なら負けないわよ!?」

二人の女山賊は橋の下で必死に矢を避ける俺に、次々と矢を浴びせた。
どうやら二人とも、俺という獲物に夢中のようだ。

「(よし…ここまでの条件はクリアだ。 あとは…フロッグ、うまくやってくれよ!)」

03派手な音と光

「あら面白い。 結構粘るわねぇ。 鹿より厄介なんじゃない?」
「そう? さっきより動きが鈍くなってるわ。 当たるのも時間の問題よ!」

そろり…そろり…

「…ん? よく見ると…それなりのオトコね。
 殺すのちょっともったいないかしら? 生け捕りにして遊んでみるのも…」
「また? アンタもモノ好きよねぇ。 背は低いし、体も細いじゃない。 あんな男じゃ、全然保たないわよ?」
「そういうオトコをおもちゃにするのが楽しいのよ! わかってないわねぇ」

そろり…そろりそろり……

04そろり…そろり…

「アタシは断然、体が大きくて強そうなオトコが好みねぇ」
「そうか。 俺はたくましい足に整ったシッポの女が好みだな。
 やっぱアルゴニアンですよ、アルゴニアン!」
「アルゴニアン? まぁ、それはそれでいいかもホッ!?
「ぴあッ!? フォッ!?」 

二人の会話にスルりと忍び込んできた闖入者。
フロッグの気配に全く気が付かなかった二人が、突然の割り込みに驚いて珍妙な声をあげる。

「なっ!? お前、いつの間に…」
「どっせーい!!」
「うっ!? あぁぁぁああああっ!?」

女山賊が振り向くやいなや、フロッグの『フライング・ヒップアタック』が二人に炸裂した。
不意を突かれた女山賊たちは、なすすべなく橋の下に落ちてしまった。

05フライング・ヒップアタック

「うう…痛たた…」
「あ…う…うう…」

まさかの尻の急襲で、橋に下に突き落とされた女山賊たち。
だが、櫓が大した高さではなかったためか、軽傷で済んだようだ。

「くっ…くそっ! ふざけんじゃ…ないよ!」
「こ…ンのトカゲ…っ! こ、殺してやる…っ!」


女山賊たちは、櫓の上のフロッグを射落とそうと矢筒に手をかけた。
だが、そこにあるはずの感触がない。

「…? え? 矢…矢が…?」
「ちょっ? そんなはず…えっ!?」

そんな二人の様子を櫓の上から見下ろすフロッグ。
さっきまで大量にあったはずの矢が一本もないことに慌てる二人は、フロッグの『手』を見て声を失ってしまった。
櫓の上のフロッグが、笑いながら両手に握ったたくさんの矢を見せているのだ!

フロッグは、背後から忍び寄った際に矢筒から矢をスリ取っていたのだ。
獲物を射るのに夢中だったとはいえ、二人に気付かれることなくスリ取るとは…その技はもはや芸術の域である。

06突き落とされた女山賊

「ち…っくしょう! そこを動くんじゃないよ!」
「ブっ殺して皮を剥いで…えっ?


完全にしてやられた二人はいよいよ激昂し、ダガーを抜いて襲い掛かろうとした。
だが、フロッグの手元を見た二人の顔が、一気に青ざめる。
フロッグは、石落としの仕掛けに手をかけていたのだ。

「ちょ…や…やめ…!?」

顔面蒼白の二人を見て、フロッグはニヤニヤと悪そうな顔で笑う。
二人の静止は聞こえていただろう。
だが…フロッグは躊躇なく、容赦なく、仕掛けを作動させた。

07ニヤニヤ

「ア゛ーッ!!!?」

ドシャァァァァッ!!!


08ア゛ーッ!!!?












「うわぁ…容赦ねぇなぁ…」

女山賊たちは、石落としから落とされた石礫や瓦礫に埋まってしまった。
どうやらまだ息はあるらしく、気を失っただけのようだ。
これだけの石を落とされて生きているとは、悪運の強いやつらだ。

「やったじぇ! うひょひょひょひょ…」

櫓の上で小躍りするフロッグ。
えげつない戦い方だが、接近を全く悟られぬ隠密能力と敵を出し抜くその手腕は大したものだ。

「(俺も策を弄する方だけど…
 他人がやっているのを見ると、その外道っぷりがよくわかるなぁ…)」

ともあれ、無事に山賊を撃退することができた。
俺は普段の自分の行動を省みつつ、再びファルクリースを目指して歩きだした。

09小躍りするフロッグ












「おっ、見えたぞ。 ファルクリースだ」
「おー! やっと着いたかー! 早く宿に泊まって、ハチミツ酒でも飲もうぜ!」
「…酒はほどほどにしておけよ?」
「うへへへ…そうでした」


夜も更けた頃、俺たちはファルクリースに到着した。
宿屋兼酒場の『デッドマンズ・ドリンク』で部屋を借りた俺たちは、明日の英気を養った後、ゆっくりと体を休めたのだった。

10ファルクリースに到着














次回予告
第18話 怪事件! 消えた旅人の行方を追って。

11次回予告:怪事件!
スポンサーサイト

テーマ:Skyrim - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/07/01(金) 05:13:50|
  2. スカイリムRP シン
  3. | コメント:5
<<第18話 怪事件! 消えた旅人の行方を追って。 | ホーム | 第16話 血の名残! 姉を案じる、妹の今。>>

コメント

フロッグ大活躍!ヾ(´∀`*)ノ
今回はフロッグの見せ場を作ろうと考えたお話しです。

やはり、隠密からのスリをやらせれば、彼の右に出る者はいませんね!
都合よく高確率で正面突破を余儀なくされる山賊のアジトに出くわしたので、ここで彼に全力を発揮してもらうことにしました。

女山賊の下品な会話にナチュラルに溶け込むフロッグ。
良くも悪くも『遊び』を知っている、フロッグらしい場面になったと思います^^
SS7枚目の悪そうなニヤニヤ顔は、会心の一枚ですね!w

ちなみに、フロッグは気を失った女山賊を瓦礫から掘り出し、身ぐるみを剥いで、真っ裸の二人を櫓に縛り付けてからこの場を去っています。ヨウシャネーナー…
ただし、奪った武具は全てこの晩の飲み代に消えましたとさw

次回はあの仲良し夫婦が再登場! そして、一行はあの場所へ…!?
乞うご期待です。(・∀・)+
  1. 2016/07/01(金) 05:23:30 |
  2. URL |
  3. シン #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

影の戦法

「泥棒の技術のうち、一番重要なのが相手に隙をつくることだ。
そのために準備するときもあれば、偶然を利用することもある。これが最初の授業だ」
「私? 私はあなたに隙を作っただけよ」

『影を盗む』 ウォーヒン・ジャース著

いやあ、今回のフロッグの立ち回りは最高でした。
幽霊の如き隠密と、相手の力の源を盗んだ、影の技術
高い所から落とし、相手の罠を逆に利用した、狡猾で効果的な戦法
これこそThiefよ!( ;∀;)イイハナシダナー

真っ向からかち合う勇気を賞賛するskyrimの価値観では疎まれる戦術ではある。
だが、時にはデイドラロードをも欺き、目的の宝をポケットに収め、世界をも変える
そんな盗賊と影の加護こそ、私が夢見た英雄、そしてプレイスタイルである

灰色頭巾グレイフォックス、エルスウェーアの盗賊神ラジン、そして影の女帝ノクターナル
盗賊に纏わる伝説が多いのも、この世界の特徴である。


そして最後の矢は、ファルメルのものか?!
あの辺りでファルメルと旅人の失踪というと、前のコメントに書いたあのダンジョンか!
そうなると、ファルメル対策にまた隠密講座を開くかも +(0゚・∀・) ワクワクテカテカ +

それでは、"Shadow hide you."
  1. 2016/07/03(日) 21:28:32 |
  2. URL |
  3. 隠密100の放浪者 #dvQckJnQ
  4. [ 編集 ]

Re: 隠密100の放浪者 さん

フロッグ活躍回を作りたくて、いろいろ試案した結果が今回のお話でした^^

言われてみると、Tesシリーズには盗賊が活躍する伝説が結構あるんですね。
グレイフォックスに関しては、彼に纏わるクエストMODまでありました。その人気の高さがよくわかります。
いつかフロッグを始め、盗賊系のフォロワーたちと一緒に彼の伝説を追いかけてみるのも面白いかも?(*´ω`*)ムフーン

一口に『英雄』といっても、その『英雄像』には様々な姿があります。
スカイリム的ガチンコ勝負もカッコイイですが、クールで狡猾な盗賊の戦い方もまた良いもの。
隠密師匠が夢見た『英雄像』は、グレイフォックスのような男だったんですね^^
ムアイクも、こう言っていました。
『どれだけ強いかやどれだけ賢いかは問題じゃない。大事なのは何ができるか』。
これこそがTesシリーズ最大の魅力だと思います!d(>ω<*)+

そしてお気付きの『矢』。
お察しのとおり、一行は例のダンジョンに入って行くことになります。
第12話で遭遇した不審な遺体の謎を解き明かす時が来たわけですね。
ヤツらとはドーンガードクエストを進めていく中で関わっていくことになるので、その存在に触れておくのに良い機会だと思い、行ってみることにしました!

そういえば、ヤツらは隠密戦が非常に捗る連中でしたね!
隠密講座、楽しみにしてます^^
  1. 2016/07/04(月) 09:12:41 |
  2. URL |
  3. シン #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Nadiaでございます♪( ´▽`)

久々の、Nadiaでございます♪( ´▽`)

あぁ〜プリケツイィ感じ♪
ファルクリースのあの山賊達は、初めの頃結構厄介だったのを覚えてます。
参道に門構えの砦作って、上から弓矢で狙い撃ちしてくるし、落石の罠は仕掛けてあるし、更に近くにクマさんが一匹ウロウロしていたような。
あの門構えは簡易的ではありますが、結構有用な砦ではあると思いますね♪( ´▽`)
あの辺にはパインウオッチって言う一軒家ありましたよね。
いつも思うのは、そこの見張り役なのかな?そんな感じがします。

フロッグさんのヒップアタックは、チョット意外でしたねw
考えてみたら昔流行ったもんなw
その風貌からして盗賊って言う雰囲気が、あまり感じられないだけに、もしかすると敵に回すと結構厄介な存在かもしれませんね(;´Д`A

次回を楽しみにしております♪( ´▽`)
  1. 2016/07/07(木) 13:21:49 |
  2. URL |
  3. Nadia #-
  4. [ 編集 ]

Re: Nadia さん

スカイリムにの山賊は、それぞれ個性あふれる砦を築いていますね。
地形を利用するなど、それぞれの作戦が砦の造りに見てとれるのが面白いです。(ΦωΦ)+
パインウォッチの地下にアジトを構える盗賊団とこの砦の山賊との関係は言及されていませんが、見張り役である可能性はありそうですね。
見た目に目立つわりに人数が少ないことから、囮役ということも…?
いろいろと想像が捗る砦です!∑d(・ω・)+

さて、今回大活躍のフロッグ氏。
彼の戦い方は、シンくんとの差別化の意味も含めて『ふざけているように見えて、ちゃんと考えている』といった雰囲気で表現しています^^
実際のところ、フォロワーフロッグは少数の敵を相手にする場面で非常に役立ちます。
毒を用いた戦い方によって、運がよければ山賊長クラスを一方的に倒してしまう(!)こともあるんですよ!
RP的に考えると、敵に回せば厄介なことこの上ないでしょうね…。(`・ω・´;)

ちなみに、最新版フォロワーフロッグは新たに防御値を下げる腐食毒魔法耐性を下げる精神減退毒も使うようになり、ますますチョコザイになってますよw
  1. 2016/07/07(木) 19:13:42 |
  2. URL |
  3. シン #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

シン

Author:シン
「The Elder Scrolls V: Skyrim」のロールプレイを公開しています。

このブログはリンクフリーです。
よろしくお願いします!

最新記事

検索フォーム

カテゴリ

もくじ (1)
スカイリムRP シン (54)
キャラクター設定資料 (1)
スカイリム MOD紹介 (3)
雑記 (3)
自作MOD (1)

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。